ネットショッピングデビュー

インターネットの婦人服のファッションサイトでパンツを買いました。
ズボンであります。
それは始めてのインターネットで洋服を買ったことになります。
それまで洋服は試着しないと雰囲気がわからないし生地がどんなものかもわからないのでネットでは買う気にならなかったです。
万が一似合わなければどうしようとか最悪だまされるのではないなどとネガティブに考えていました。
でもだんだん周囲の友人などがネットで洋服を買うようになるにつれ、心配するほどの事ではないと思って、思い切ってパンツを注文してみたのです。
たった一つのパンツを買うのにかなりの時間をついやしてえらんだのです。
まず気に入ったデザインをえらぶのだが同じようなデザインが異なるサイトで売られているため一体どれをえらべばいいのか次に会社選びで迷いました。
それぞれに買った人の評価がのせられていて、それを読むと買うのを止めたくなるようなものもありました。
その評価というのはどこまで信頼性があるのかわからないです。
インターネットサイトでの買い物は売り手の顔がみえないだけに誤解も多いのではないかと思います。
テクノロジーを利用してのコミュニケーションには往々にして誤解が生じます。
人が変わったようになる人もいます。
それはともかく、どうにかして気に入ったのをみつけました。
その次はサイズ選びであります。
本来パンツ選びはセーターなどと違って実際の店でも選ぶのに時間がかかります。
ところがショッピングサイトでは簡単にSMLとの三種類しかないです。
自分は小柄だからSを注文しようと思いました。
サイトに表記されている商品のサイズからしてSだと判断しました。
でもサイトの買った人の評価の欄に大き目のサイズを注文した方がいいとかいてあったのでLにしました。
支払いはネットバンクでするのです。
いよいよ商品がとどくのをまつだけとなりました。
毎日ワクワクして待ちました。
待ちに待った商品がとどき早速試着してみました。
ウエストがかなりきつかったです。
ボタンをとめるのが一苦労でした。
きついだけあってフィット感抜群なので見た目はすっきりしています。
それにしても苦しいです。
かがんだら破けそうで怖いです。
生地に伸縮性がないため破けそうなのです。
うっかり落し物をしたら大変であります。
仕方がないのでボタンの位置を精一杯ずらしました。
それでもきついしタイツなどはこうものなら、脚も入らない始末です。
しかし値段は送料をいれてもかなり安かったので全体としては満足です。
ただ経験がないためにサイズの頼み間違いになりました。
こうして無事にはじめてのネットショッピングは成功しました。